関東地方でのスキーの楽しみ方

雪が降る季節になってきました。

スタッドレスタイヤの準備はお済みですか。これからスキーシーズンが始まります。関東地方のスキー場もいよいよオープンまで秒読みとなりました。最近は交通の便が良くなり圏央道も整備され関越道へのアクセスも良くなりました。かつては、環七・環八のシーズンは渋滞のメッカと言われて早朝にもかかわらず高速道路に乗るまで一苦労でした。現在は圏央道を始め、都心の道路網は整備されストレスなくスキー場へ向かうことが出来ます。

関東の皆様は群馬県や栃木に向かうことが多いです。特に群馬県はアクセスも良いです。標高が高く、良く雪質が良いので人気があります。関東では高速道路を使用して行くことが多く、サービスエリアも楽しみの一つとなります。おいしいご当地の特産品を味わうのも良いものです。群馬エリアは温泉も多く泉質も高く、疲れた体を癒してくれます。高速道路のインターから比較的近い施設も多く運転の疲労を抑えることができます。

電車で行く場合も東京駅から上越新幹線を利用すると、とても速く到着することができます。最寄駅から送迎バスがあるところが多いのもうれしいことです。電車のツアーは運転の必要がないので寝て行くことや、お酒も楽しめる点が利点です。関東のスキー場は都心から2時間程度で行けるものが多くとてもお手頃です。ナイター設備も整っており、お仕事の後でも手軽に行け、休日もちょっと遅くまで滑っても安心して帰れるという長所があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *