ポーランドツアーの魅力

ポーランドはヨーロッパにある国ですが、日本人の間ではそれほどメジャーな観光地ではありません。

ツアーもフランスやイタリアは多いですが、ポーランドは少なく他の国のついでに訪れるような存在感の薄い扱いを受けやすいです。しかしポーランドは治安が悪いわけでもなく、観光名所もたくさんあるので、ツアーで見かけたら参加してみると良いです。ポーランドツアーならば首都のワルシャワが中心になります。

ワルシャワは第二次世界大戦の影響で街が破壊されましたが、ソ連によって修復されました。比較的新しい街ですが、人々が復興に情熱的に取り組んだとして世界遺産に登録されています。聖十字架教会は、ポーランド生まれで世界的にも有名なショパンの心臓が収められています。

ショパンはパリで亡くなりましたが、祖国ポーランドに心臓だけ戻ってきました。金色で装飾された祭壇の左側に柱があり、その下に心臓があります。また教会の前には同じくポーランド出身の偉人であるコペルニクスの像が設置されています。

ワルシャワの美しい街並みを見られるのが、文化科学宮殿です。ソ連が支配していた時代に建てられたので、最初はヨシフスターリン記念文化科学宮殿と名付けられましたが、スターリンが死んでからは名称が変わりました。展望台から見られるパノラマの風景が人気で、劇場や博物館、オフィスも建物内に入っています。夏は夜間営業もやっているので、近代的な都市のネオンが光ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *