ツアー旅行のメリットとデメリットを解説

パックツアー旅行はお手軽な金額で沢山の場所を廻ることが出来人気があります。

日帰りのバスツアーなどは盛り沢山の内容でお得感があるのも魅力となっています。このツアーですが、個人で行くのとどう違うのでしょうか。個人で旅行する場合は、旅行日程を自ら考えてホテルや旅館、交通手段の手配やその他諸々の段取りを全て準備しなければなりません。

あまり内容を詰め込まずにぶらりと一人旅を楽しみたいのならそれでもいいでしょう。しかし、面倒な手配を自分でやりたくない人には、やはりパック旅行がおすすめです。団体ツアーなどのメリットは、料金設定がお得で参加しやすいことです。おおむね自分の行きたい場所が網羅され、短時間でバスを利用して効率良く日程をこなせます。二泊三日など短期の場合でも、オプショナルツアーがあると追加で自分の行きたい所へも行けますし、体験型の企画も参加出来て楽しめます。

新しい友人も作れてワイワイ大勢で行動するのが好きな人には満足出来ると言えます。一方で、団体行動が苦手な人にはやや満足感は減るかも知れません。デメリットとして買い物する時間も限られていますので買いたい物がたくさんある人や、何を買ったらいいのか決まらない人には冷や汗ものです。

どうしても日程の都合上行く場所が限定されるため、本来自分が行きたかった場所へは行けず自由行動の時間に回さざるを得ないということもあるでしょう。食事の追加は自腹になるので、もう一本ビールが飲みたい人はちょっと気が引けるかも知れません。これらをよく考えた上で、どんな旅行をしたいのか決めておくとわだかまりが残りません。予めこんなものだと割り切ることで事前にトラブルは避けられるものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *