春の岡山、福山行楽ツアー

春本番を向かえ、いよいよ日本人にとっては愛するべきともいえる桜の季節がやってきました。

今回は関西方面から向かう岡山、福山の中国地方へのツアーについて紹介します。このツアーでは新大阪駅から山陽新幹線を利用して岡山へと向かいます。旅行料金は1万2千えんとなっています。岡山に到着いたしますと岡山で有名な観光名所の一つである後楽園へ向かいます。後楽園は岡山藩の藩主であった池田家によって作られた日本3大庭園の一つです。

園内は広い空間が設けられ、桜や梅などは勿論のことお茶畑などもあって見所はたくさんあります。また庭園内から眺める岡山城の姿や池をバックにした桜並木は絶景です。尚4月には桜の見ごろであり、5月には幻想庭園と呼ばれるライトアップイベントの開催が予定されています。後楽園を見物したあとは岡山から福山へと向かいます。

尾道と並んで福山は東広島の観光名所の代表ともいえます。福山では鞆の浦に向かいます。かつて足利義昭が都から逃れて幕府を気づいた鞆の浦、そして坂本龍馬がたびたび訪れた鞆の浦は静かな港町として古くからの建物などが残っています。

平成のいろは丸という遊覧船にご乗船して鞆の浦から船でおよそ5分のところにある仙酔島に向かいます。仙酔島では瀬戸内で取れた海の幸を存分に味わえる昼食をいただくことができます。島からは瀬戸内海の雄大な景色をご覧になることができます。鞆の浦を見学したあとは福山市内へと戻ってきます。福山駅から徒歩1分に満たないところには福山城があります。このツアーは日帰りとなっているため、福山を見学後に新幹線で帰路につきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *