保津川のラフティング

保津川のラフティングは、電車から京都までも30分とアクセスの便も良いところにあります。

ラフティング中に運が良ければシカ・サルなどの動物達にも会えます。小学校3年生から保津川のラフティングは参加が可能で、友達から家族・カップル・会社などの団体グループでも楽しめます。

受付を済ませたらログハウスで男女別に着替えを済ませて、ライフジャケット・ヘルメット・パドルを持ったらラフティングが開始です。最初にガイドさんから漕ぎ方・注意点・危険に遭遇した時の対処方法などのセーフティートークがあります。

ボートに乗ったら、まず簡単なレクチャーから始まり、前漕ぎからスタートします。ゆったりと流れる場所では記念撮影もあり、保津川の大自然をまったりと満喫したり、岩・森の風景を楽しめて、日頃の疲れも癒されます。

だんだんと川の流れも激しくなり、目の前には落差2メートルの小鮎の滝などの1番の激流ポイントがあり、ラフティングの醍醐味を味わえます。その後も激流が続くので、流れも速く落ちないように気おつける必要があります。

それ以外にも魚釣り・ゲームに挑戦したり、ボートを休憩させて、大きな岩のところでは度胸試しのジャンプも経験できます。鉄橋が見えてきたらゴールとなり、支流で水浴びしたら、歩いて保津峡駅まで向かいます。

着替えをしたベースまでは電車で戻り、着替えた後は、まったりとお茶をしながら、撮った写真をすぐに確認が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *