保津川でラフティングと温泉を楽しもう

京都府内を流れる桂川は上桂川、大堰川、保津川などのように地域により呼び名が変わる淀川水系の一級河川です。

この内、亀岡市の保津町から京都市嵐山までの区間は保津川と呼ぶ河川で、この川ではラフティングを楽しめるようになっています。

ラフティングはゴム製のボートに乗り込んで、流れが速い場所を下る自然のアクティビティです。スリリングな冒険を楽しめるなどからも注目を集めています。

初心者からベテランまで楽しめるのも保津川ラフティングの魅力になっています。

ラフティングを楽しむためには、最初にツアーを企画している会社を探す必要がありますが、ネットで検索する時に「保津川のラフティング」と入力すると見つけることが出来ます。

参加資格の一つでもある年齢制限は、小学生3年生以上で身長110センチ以上になっているケースが多いのですが、ツアーを企画している会社の中には小学生1年生から参加が出来るツアーを用意している所もあります。

ツアーに参加する時に必要なものは、着替えやタオル、水着や濡れても良い履物など、後はショップがヘルメットやウェットスーツ、ライフジャケットなどの装備を用意して貰えます。

持ち物が少なくて済むので、京都の観光の合間に大自然でのアクティビティを楽しめる、しかも家族全員で体験が可能です。

さらに、周辺には有数の温泉地が広がっているので、冷えた身体を温泉で温めるプランを作ることも出来ますし、ツアーの中にはバーベキューがセットになっているものもあり、大自然の中での食事で満足感を得ることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *