日帰りで行けるスノボー

スノボーを日帰りで行こうと思うと、始発に乗って終電で帰って来るとなると現地で過ごす時間が少なくなり、スノボーを滑っている時間よりも移動時間の方がかかってしまうのでもったいないようにも感じられてしまいがちです。

しかし、バスツアーを利用してみれば滑る時間も十分に確保することができるので、日帰りでもたっぷりと楽しむことができます。スノボーバスツアーは、現地で宿泊をすることもできますが、多くの人が日帰りで利用をしています。

ツアーの出発となるのはその日の始まりにもなる0時からなのですが、バスの便や乗車する場所によっては早まることも多いものです。それでも、夜の21時など遅めの時間帯なので、仕事や学校がある日でも終わってから家に帰って入浴や食事を済ませて乗車することができます。

スノボーバスツアーの魅力は、時間を無駄にすることなく一日で行くことができるという点もあります。寝ている時間を移動の時間にあてることができるので、移動時間を無駄にすることはありません。朝に目が覚めたら白銀の世界に入っており、リフトが動き始める時間から滑ることができます。

ゲレンデがオープンしているシーズンは、いつ行っても混雑をしていてリフトに乗るにも並ばなければならないイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、その中でもすいているのが早朝です。リフトに並ぶことも少なくたくさんの本数を滑ることができるので、早い上達にも役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *